1. HOME >
  2. 看護部長あいさつ

看護部

 

看護部長あいさつ

看護部長  当院は東長崎に位置する地域に密着した病院です。整形外科や泌尿器科の手術を中心とした急性期医療や透析治療を展開するとともに、回復期から維持期まで安心して療養できる環境を提供しています。また総合診療科では複数の慢性疾患を持つ患者様の診療を行うと共に、総合リハビリテーション施設の充実により、地域の皆様に貢献しています。
 また各病棟に患者様をサポートするソーシャルワーカーを配置し、入院から退院そして在宅までのお世話をさせていただいています。特に回復期病棟では全職種がチームとして関わり、在宅復帰に向けての支援を行っています。
 看護部では“職員一人ひとりを大切に”をモットーに多様な勤務形態を導入し、夜勤も2交替・3交替を選択できるようにするなど、一人ひとりの看護職員が活き活きと働くことができるようワークライフバランスの推進に努めています。
 また、専任の教育担当責任者を配置し、新人看護職員研修や中途採用職員の研修に取り組むと共に、看護協会等外部研修の受講も積極的に勧めています。プリセプター制度を導入し、新卒だけでなく中途採用の方にもメンタルサポートを含めた支援を行っています。
 患者様から信頼され満足して頂けるようなサービスの提供を目指すと共に、職員も満足して働き続けられる職場作りに日々前向きに進んでいきたいと思っています。