1. HOME >
  2. 施設の案内 >
  3. 回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟

チームリハビリテーションと専門的アプローチにより、患者さまの早期家庭復帰・社会復帰を支援します。

回復期病棟の理念

できるかぎりの機能の向上、在宅復帰を目指した動作を実生活の場(病棟)で行い、患者さま・ご家族さまが満足していただけるケアをチームアプローチで集中的に行っていきます。

チームリハビリテーション

医師・看護師・理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)・介護福祉士・ソーシャルワーカー(MSW)など、患者さまにかかわる全てのスタッフがひとつになり、チームとして毎日のリハビリを実施していきます。
整形外科専門医・脳神経外科専門医をはじめ病棟専任医師を中心としたチーム医療を提供します。

 

社会復帰までの流れ

入院時に障がいの状態を評価して患者さま・ご家族さまと目標を確認しながら専門的アプローチを計画的に実施します。回復の状態により家庭復帰後の医療、介護サービスや生活環境を整えて退院していただきます。

 

回復期リハビリテーションの1日

食事
日常生活支援

「食事をする」など日常の生活をリハビリテーションと捉え、リハビリスタッフも加わり援助します。

   
リハビリ
リハビリ
治療・訓練

リハビリテーションは患者様の身体状況に合わせ、リハビリ室や病棟、屋外などあらゆる場所を用いて行います。

   

退院前訪問
家族指導

家族指導・退院前訪問

退院前にはご自宅を訪問し、実際の生活場面での動作の練習や自宅改修のアドバイスを行います。その際、本人だけでなく必要に応じてご家族様への介助法の指導なども行いす。

   

回復期リハビリテーション病棟の実績