1. HOME >
  2. 病院紹介 >
  3. 沿革

沿革

 

医療法人 和仁会沿革

昭和48年12月
長崎市中里町に和仁会病院個人開業52床
昭和49年 6月
和仁会病院を92床に増床
昭和50年12月
和仁会病院142床に増床
昭和51年 2月
和仁会病院212床に増床
昭和51年12月
法人へ組織変更 医療法人和仁会と称す
昭和53年 3月
福岡市西区拾六町に福岡和仁会病院を開設。病床数100床
昭和53年 9月
福岡和仁会病院109床に増床
昭和59年11月
福岡和仁会病院191床に増床
昭和59年12月
福岡和仁会病院 特例許可老人病院となる
昭和60年 8月
和仁会病院管理部門充実の為、増改築
昭和62年 8月
福岡市東区奈多に東福岡和仁会病院を開設。病床数50床
昭和62年11月
東福岡和仁会病院 200床に増床、特例許可老人病院となる
平成 2年 8月
和仁会病院 体外衝撃波砕装置及びCT等の医療機器を導入21床を泌尿器科専門病棟に変更、手術室,検査室,レントゲン室を一新
平成 3年 4月
医療法人和仁会本部棟を新築
平成 5年 6月
長崎市古賀町に老人保健施設中の里(以下中の里という)開設(病院併設型)定員入所100人 デイケア定員30人
和仁会病院 厨房、機能訓練室拡充の為増築
平成 6年 9月
和仁会病院 総合リハビリテーション施設基準承認
平成 9年 8月
和仁会病院 入院療養環境整備を目的とする増改築完成
平成 9年10月
東福岡和仁会病院 入院療養環境整備を目的とする増改築完成
平成 9年12月
和仁会病院 外来診察室,手術室,検査室,レントゲン室(MRI導入)等を一新
平成11年 9月
和仁会病院 人工透析室を新設
平成12年 4月
介護保険事業開始

居宅介護支援の実施
 介護サービスステーション福岡和仁会
 介護サービスステーション 和仁会(東福岡)
 中の里 ケアプランセンター 中の里
通所介護サービスの実施
 デイサービスセンター東福岡和仁会

平成13年 7月
福岡市西区生の松原に福岡和仁会病院新築移転
平成14年 8月
和仁会病院にデイサービスセンター和仁会新設
平成14年10月
和仁会病院 回復期リハビリテーション病棟(3病棟)新設(57床)
平成16年 2月
福岡市西区生の松原にメディカルフィットネスセンター三幸開設
平成20年 3月
和仁会病院回復期リハビリテーション病棟(2-1病棟)増設(30床)し、回復期リハビリテーション病棟87床となる。
平成21年 4月
長崎市大浦町に水辺の森整形外科クリニック開院
 

 

以上